本文へ移動

給食について

給食について

乳幼児期は発育ざかりの時期で日々の活動もはげしく、からだの小さい割合に多くのエネルギー源を必要としています。園では、乳幼児共に質・量・栄養を十分に考えた幅広い献立で給食を行っています。
 
給食は栄養士の指導の下、給食室で手づくりしています。
1週間のうち6日、完全給食です。
おやつは2歳未満児は午前午後1日2回、3歳以上児は平日は午後、土曜は午前の1日1回です。
アレルギー等で配慮が必要と診断されている場合は園へご相談ください。医師の指示に従い、調理担当者とともに配慮していきます。
 
※アレルギー対応食の方は、主治医の診断書もしくは検査報告書を予め園にご提出ください。
 

給食の目標

給食の時間には次のような指導をいたします。

(1)正しい食習慣を身につける
 食前食後のうがい・手洗い・あいさつ・食事態度・当番のお手伝い
(2)なんでもよく食べ、丈夫なからだをつくる
 少食多食の個人差をみとめ、食事の雰囲気をたのしいものとし、にがてな食べものを試してみるお手伝いをします
(3)明るい人間関係をつくる
 同じ場所で食事をともにすることで、連帯感・親近感をうみ出します

給食の献立例

給食(1)
給食(2)
給食(3)
給食05
給食(4)
※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 047-344-5026
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る